中年おっさんのオンライン英会話奮闘記

あと2年で40歳・・・

大人になんてなりたくないとずっと思っていたけど、大人、いや、中年オヤジだって悪くはないです。

確かに少し走っただけで息があがるようになったし、娘には加齢臭がするなんて言われるようになったけど、愛する妻や娘がいることに幸せを感じています。

いや、、、そんな話を書きたかったわけじゃないんです!

最近、オンライン英会話にハマりまして約半年ほどで英語が話せるようになったことを綴りたかったんです。

きっかけは、半年前にインターネットでオンライン英会話のおすすめのランキングを調べていたら、受講料の安いスクールの多さにビックリしたことです!

そもそも半年前まで格安オンライン英会話のスクールがあるなんて知りませんでしたし、とにかく受講料が安いことにビックリしたので、最初はノリではじめたけど徐々に英語が話せるようになると嬉しくて、つい半年も続けてしましました(笑)

ネイティブな英語かどうかと言われると少し自信がありませんが、今までほとんど話せなかった英語が堪能になりました。

オンライン英会話をはじめたキッカケは僕の唯一の趣味である海外旅行で、ある国に行ったことです。

特にアジア旅行が大好きでいままでに、韓国や中国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシアなど様々な国に行きましたが、その中でもフィリピンに行ったときにフィリピン人の英語力の高さに驚きました。

残念ながら日本人は、ほとんど英語が話せませんよね。

でも、フィリピン人は英語が話せる割合が90%以上で世界で3番目なんだとか・・・

そりゃあ、ショックを受けますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

実際にフィリピンに行ってみて思ったことは、とにかくみんな明るくて、若干みんなプライドが高いけど、笑顔がとにかく素敵だということです。

それと英語が話せることが、どう関係あるのって思うかもしれませんが、僕は大いに関係があると思っています。

フィリピンには公用語が英語のほかにタガログ語という国の言葉があるのですが、それならタガログ語だけを話せればいいはずですよね。

日本人のほとんどが日本語だけしか話せないようにフィリピン人もタガログ語だけを話せれば問題ないはずなんです。

でも、フィリピン人が英語を学ぶのにはきちんとした理由があります。

それは、海外に出稼ぎに行ったり、フィリピンの外資系企業で働いて、少しでも高い給料をもらって家族を助けたいと思っているから、英語を習得することはマストだからなんです。

フィリピン人は家族思いだって聞いたことはありましたが、本当なんですね。

これは、僕の勝手な想像ですが、英語を学ぶ理由が家族を助けるためだから、絶対英語が上手になるし、みんな家族思いだから明るくて笑顔が素敵なんだと思います。

僕は、そんな事情を知って、日本人だから日本語だけ話せればいいと思っていた自分にショックを受けました。

そして、僕は半年前からオンライン英会話をはじめて、今では英語が話せるようになったということです。

ちなみに、僕が受講したオンライン英会話は、24時間いつでも受講可能なネイティブキャンプと超有名なオンライン英会話、DMM英会話になります。

とにかくこの半年間は、2つのオンライン英会話スクールにお世話になりました。

両方とも、格安・激安の受講料でとてもコスパが良いと思いますのでおすすめです!

もちろん僕はフィリピン人の講師に学びましたよ(笑)

フィリピン人の友達にアクセントを注意された結果は?

オンライン英会話をはじめてから約2ヶ月ほど経過したころの話です。

ノリではじめたオンライン英会話でしたが、慣れてくると徐々に楽しくなってくるんですよね。

このころは、DMM英会話という超有名な格安オンライン英会話でフィリピン人講師をメインに英会話を習っていましたが、正直に言うとちょっと調子にノっていました。

簡単に言うと、習い始めて2ヶ月で、もう英語が話せた気になっていたんですよね・・・(汗)

じつは、僕の中学校時代からの友人の奥さんがフィリピン人でとても綺麗な人なのですが、ちょっと自分の英語力を試してやろうと思って、僕の妻と友人、友人の奥さん(フィリピン人)の4人で焼き肉を食べに行くことにしました。

もちろん妻にも友人にもそんなこと、話していませんよ(笑)

じつは、友人の奥さんに会うのは結婚式以来で2回目ですが、向こうは何回もあったことがある友人のようにフレンドリーに接してくれましたので、とても嬉しかったです。

ちょっとフレンドリーすぎて、妻は若干引き気味でしたが、僕はそれがフィリピンの方の良さだと思っています。

だって他人行儀でツンツンしているより全然良いですよね。

話はさておき、ついに僕の2ヶ月間におよぶオンライン英会話の勉強の成果を試す時がやっときました。

まずは、お約束の

How are you?

です。

「・・・・・・・・・」

何も、返事は返ってこず・・・

友人の妻、michelle(ミシェル)さんに、無視されました・・・(悲)

さっきまでのフレンドリーな感じが一切なくなりましたので僕は驚きましたが、どうやら焼き肉に夢中になっているみたいで全く聞こえてなかったようですね。

今度は、箸休めのときを狙い、

「ハウ・アー・ユー?」

michelle(ミシェル)さんの返事は、、、

またも無視です・・・

その瞬間、友人からこんなことを言われました。

アクセントがおかしいから全く伝わらないし、普通に日本語が話せるから日本語でご機嫌はどう?って聞けばいいでしょって。

すると、michelle(ミシェル)さんが突然ゲラゲラと笑いはじめました。

そして、

「アクセント ガ ワルイカラ ダメネ!」

正直な話、僕にはキツイお言葉でした・・・

っていうか日本語、めっちゃ上手じゃん(笑)

どうやら、オンライン英会話を習いはじめて2ヶ月では、僕の英語力はまだまだということらしいです・・・

そして、僕は、DMM英会話のフィリピン人講師に少し褒められたからって調子にのっていたことに反省して、その日からまたオンライン英会話を真剣に習い始めたのでした。

でも、友人の奥さんのmichelleとは、その日から本当の友達になることができました(笑)

年甲斐もなくカランメソッドを受講して英会話を学ぶ!

それは、オンライン英会話で英会話の勉強をはじめてから3ヶ月後の出来事でした。

ヒマだったのでネットを閲覧していると、英会話が4倍速で覚えられるカランメソッドという学習方法があることを知りました。

僕はオンライン英会話の中でも、格安で有名なDMM英会話で勉強をしていたのですが、DMM英会話の良いところは受講料が格安なだけではなく、英語学習プログラム「iKnow!」が無料で使えることです!

「iKnow!」とは200万人を越える登録ユーザーをもつ英語学習アプリのことで、本来なら月額が必要なのにDMM英会話では無料で使うことができます。

少し、話がそれましたが、、、(笑)

僕はとにかくカランメソッドという学習方法を試したくなったので、DMM英会話のホームページを調べてみることにしました。

無料体験レッスンが2回無料とか、「iKnow!」のことはたくさん書いてあるけど、カランメソッドのことはどこにも書いてない・・・。

どうやらDMM英会話さんには、カランメソッドのコースがないみたいです(汗)

DMM英会話にはないから、他のオンライン英会話スクールを探すしかない!

そう考えて、ネットを閲覧していると、とんでもなく激安な受講料のオンライン英会話スクールを発見しました。

1日に何度でもレッスンが受け放題で月額6,480円のネイティブキャンプ(NativeCamp)というオンライン英会話スクールです。

もちろん有名なので名前だけは知っていましたが、料金形態までは知らなかったので本当にびっくりしましたΣ(・□・;)

だって、24時間受講受け放題で月額6,480円の固定価格ですよ!

時間が限られている人にとっては必ずしもお得とは言えないかもしれないけど、僕のような時間が有り余っている人にとっては本当にありがたい受講料です(笑)

このネイティブキャンプなら受講料が安いだけじゃなく、カランメソッドを受講することができるので早速、無料体験をしました。

じつは、無料体験まで太っ腹だったんです。

普通は2レッスン無料とかそんな感じなのですが、ネイティブキャンプの場合は7日間の無料トライアルでした。

しかも、無料体験後に必ず入会しなければいけないという縛りもありません。

7日間も無料体験ができて、入会するのもしないのも自由だなんてスゴすぎないですか。

DMM英会話でも満足していましたが、僕にはネイティブキャンプの料金形態のほうがお得だと思い、DMM英会話を退会することにしました。

DMM英会話さん、ごめんなさい。

で、肝心のカランメソッドを受講してみた感想ですが、、、、

その前にカランメソッド(CallanMethod)とは何なのかを説明します。

僕もカランメソッドを受講するまでは、4倍速で英会話が学べることくらいしか分かっていませんでしたが、、、(笑)

簡潔に言うと、イラストや写真などを見ながら、講師が英語で2回質問をして、即座に英語で正確に答える会話トレーニングのことになります。

レッスン中はテキストを見てはいけなかったり、スピーキングの最中に分からない文法があったとしても話すことを止めないなどのルールがあるのですが、僕は一つだけ言いたいです。

本当に4倍速で英会話ができるようになっているのかは、自分自身のことなので客観的には見れないから分からないけど、、、間違いなくとんでもなく早く英会話を覚えられるのだけは確かだと思います。

実際にカランメソッドを受講しはじめてから3ヶ月後のいま、日常会話くらいなら普通に話せている僕が言ってるんだから間違いありません。

今回は、カランメソッドについて熱く語りましたが、本当にすごい英会話学習法だったので興味のある方はぜひ、カランメソッドをお試しください。

最初は戸惑いますが、徐々に慣れてきて楽しくなってきますよ( ´ ▽ ` )

楽しいか楽しくないかは個人差があると思いますが・・・。

ちなみに、ネイティブキャンプはレッスンが受け放題で月額6,480円ではありますが、カランメソッドを受講する場合は、50コイン(100円くらい)が別途必要ですが、それでも他のオンライン英会話スクールと比べても格安なんですよ〜

英語って本当に素晴らしい言葉だと思う中年の独り言!

オンライン英会話を習いはじめて約4ヶ月が経過したときの話です。

英会話を学んでいくうちに、当然ながら英語で会話ができるようになっていくわけなのですが、、、

達成感とは別に、もう一つの感情が芽生えるようになっていきました。

それは、「フィリピン人って本当にスゴイな」っていう感情なんです。

そもそも僕が英語、英会話を習いはじめたキッカケは、フィリピン人の英語力と家族を思いやる気持ちに心を打たれたからに他なりません。
※なんのことか分からない方は、TOPページをご覧下さい。

実際に英会話を学んでみると分かるのですが、英語って思ってたよりもずっと難しいです。

そんな英語をペラペラと話せるフィリピン人の方々って、、、

何度も言いますが、本当にスゴイです!

よく英語より日本語のほうが難しいというけど、あくまで個人的な感想になるけど、全然そんなことはないと思います。

とくにアクセントに関しては日本語と全く違うので、オンライン英会話スクールのフィリピン人講師に何回も注意されました・・・。

chocolate(チョコレート)の発音を何度もおかしいと言われたことは、いまだに覚えています(笑)

というか日本人の英語のアクセントは、大体の人がおかしいっていうのが本音です。

フィリピン人は英語のネイティブスピーカー(native speaker)かと言われるとタガログ語があるので違いますが、間違いなく日本人より英語のアクセントが素晴らしいのは間違いありません。

つい最近まで英語が全く喋れなかった僕がこんなに偉そうなことを言うと怒られそうですが、事実を言わないのはもっとダメなことだと思いますので、はっきり言わせていただきました。

本当にフィリピン人は英語が上手ですし、さらにコミュニケーション能力がずば抜けて高い印象を受けました。

日本人がフィリピン人に負けている部分はそういうところだなってオンライン英会話で英語を学習してみて痛感したということです。

タガログ語という自国の言葉があるのに英語が得意なのは、羨ましいと同時に尊敬します。

いや〜フィリピン人って素敵です!

話は少し変わりますが、僕はオンライン英会話にもともと興味があったわけではありません。

最初のうちは戸惑うことばかりだったのが、今では普通にSkype(スカイプ)を通じてオンライン英会話の講師の方とコミュニケーションをとることができるまでに成長しましたし、何よりも英語の素晴らしさを理解することができました。

だって、英語は世界共通語とまでは言えないかもしれないけど、少なくとも名前を言える国の方々とコミュニケーションをとることができる確率はかなりアップしますからね( ^ω^ )

世界規模で考えた場合、英語ができたほうがどう考えても有利だし、色々な国の方の思考を会話を通じて知ることができるわけです。

僕の唯一の趣味である海外旅行に行くことだって、会話ができたほうが絶対に楽しいはずですからね( ・∇・)

中年のオヤジがオンライン英会話がキッカケで劇的に変化したこと!

僕はこの半年間、オンライン英会話スクールで英会話を学んだことにより、英語が話せるようになりました。

早いかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、後半の3ヶ月間はほとんど毎日3時間くらいは英語と向き合っていましたから、じつは自分でもビックリしているんですよ。

日本語とは違う言葉、英語で会話をすることが楽しかったのが英語の上達を早めた理由だと今となっては思うし、何よりもネイティブキャンプという1日24時間、何度でもレッスンが受け放題で月額6,480円という格安の受講料のオンライン英会話スクールで学べたことが一番の理由です。

もちろんフィリピン人の講師の教え方も上手でしたし、カランメソッドを受講したのも大きかったと思います。

ネイティブな英語かと言われると自信はないけど、今では途中から目指していた普通のイングリッシュトーク(English talk)ができるようなったんじゃないかとは思います。

とにかくこの半年間でTOEIC®の試験を受けてみようかと考えるくらいまでに英語が身についたわけです。

考え方まで変わったと妻によく言われますが、それがプラスの意味なのかマイナスの意味かまでは定かではありません。

あの妻のリアクションは正直分かりづらいですが、どちらかというと妻にとってはマイナスなのかも・・・

いや、そんなことはないはず・・・

だと思います!

僕がよく言うようになった言葉は妻曰くこんな感じらしいです。

「世界レベルで物事を考えたら・・・」

「世界規模だったら大したことない・・・」

「世界にはもっと大変な人がたくさんいる!」

要するにインターナショナル的な発言をするようになったということみたいですね。

英語が少し話せるようになったくらいで調子にのるなとも言われました(笑)

さておき、このブログを通じて僕がお伝えしたかったことは、基本的には日本語しか話せない日本人がダメとかそういうことではありません。

フィリピン人が英語がすごく得意だから尊敬しているということでもありません。

いえ、尊敬はしていますが・・・(笑)

本当にお伝えしたかったことは、40手前で記憶力も悪くなっているはずの中年オヤジが本気を出せば半年でも英語が話せるようになるということです。

中年オヤジがオンライン英会話で英語が話せるようになった結果、少し調子にのってしまいましたが、こんなオヤジでもやってやれないことなんてないはずだということを、どうしてもブログに綴りたかったので、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

さて、来月は妻と娘の家族三人でハワイへ行ってきます!

僕の英語力を試す絶好の機会です!

それでは、またどこかで!

40手前の中年オヤジでも、ほんの少しの努力で英語が話せるようになりました( ´∀`)