ちっぽけな自分がオンライン英会話で夢を描けるようになった話

オンライン英会話の授業は楽しいだけじゃない!

あなたは、はじめて外国人と会ったときのことを覚えていますか?
僕は今でも鮮明に覚えています。

それは、今から約30年ほど前になります。
小学校4年生の頃になぜか外国人の先生みたいな人が教師と一緒に居たんですよね。
AET(Assistant English Teacher)と呼ばれていましたが、当時は全く意味が分からなかったけど、そのときのイギリス人のAETナンシーが生で最初に見た外国人だったはずです。
ホームステイがどうとかって言ってたことは覚えています。

名前がナンシーだったかどうかはうろ覚えだけど、、、(笑)
綺麗な方だったのは間違いありません。

とにかく最初に見た外国人というのはインパクトがあったし、同じ人間という感じは全くしなかったですね。
失礼な言い方に聞こえるかもしれないけど、それほどビックリしたということです。

僕は今では40歳のおじさんだけど、2年くらい前にはじめたオンライン英会話のおかげで少しは英語が話せるおじさんなんです。

オンライン英会話をはじめた経緯は、些細なことでした。
ネットでたまたま閲覧していたオンライン英会話のおすすめのランキングで授業料の安さに驚いて無料体験の申し込みを衝動的にしたことですね。
レアジョブというオンライン英会話スクールで無料体験をして、そのまま同じスクールで今もなお、スカイプでフィリピン人講師にマンツーマンレッスンを受けています。
実は最初にオンライン英会話ランキングを見ていたときに先ほどお話した小学校のときにはじめて見た外国人の顔を思い出したんです。

もしかしたら、ナンシーとの出会いがなければ、僕は未だに英語の話せない僕のままだったかもしれませんね。

いや、きっとオンライン英会話なんてやってないはずです。
この年になって少しだけ経験値が豊富だから、ハッキリ断言すると、小さい頃の出会いとか経験とかが今の自分をつくりあげていくのだと思う。

僕の場合は、小さい頃にナンシーさんと出会えたからこそ、大人になってたから英語の勉強をすることができたのです。

ナンシーだったかどうかは本当に定かではないけど、、、(笑)ありがとう!

オンライン英会話の授業は新鮮だから楽しいけど、楽しいだけじゃない何か可能性や希望を見つけられる僕は思っています。

現にオンライン英会話の授業を何度も受けたおかげで、それまで超大きいと思ってた世界が少しだけ小さく見えるようになったし、人生そのものが退屈じゃなくなったような気がします。

英語が少し話せるようになると、自分自身のキャラクターまで変えてくれるんです。
それが良いことなのか悪いことなのかは僕には分かりませんが、良いことだと信じることのほうが大事だと思うので、これからもネイティブスピーカーを目指してオンライン英会話を頑張っていきたいと思います!

人生は何があるか分からない!英語が話せるようになることは通過点!

2年という月日は長いようで短い。
たくさんの人が同じような言葉を使うけど、僕にとってもそれは同じです。

オンライン英会話で英会話の勉強をはじめてから2年の月日が流れましたが、本当にあっという間でした。
楽しかったというのも理由ですが、絶対に英語をマスターしてやるという気持ちがあったから短く感じたのかもしれませんね。

オンライン英会話に限らず、なにかを夢中でやることに無駄なことなど何一つないと今の僕なら思います。
昔の僕だったらそうは思わなかったと思う。

誰だって人生に転機はあるだろうし、後から振り返るとあの時のあの出来事が転機だったなと思う返すこともあったりしますよね。

自分で言うのもおかしな話だけど、こんな大人な考え方ができるようになった自分に驚いています。
オンラインでスカイプを駆使してモニター越しにフィリピン人の講師相手にマンツーマンで英会話を学ぶ。

冷静に考えたらめちゃくちゃスゴくないですか?

今の時代、スマホ一つあれば、facebookやInstagram、LineなどのSNSを通じて世界中の人達と繋がることができるからそんなにスゴくないと感じるかもしれないけど、やはり冷静に考えたらオンライン英会話ってスゴイと僕は思います。

実際にオンライン英会話を通じてフィリピン人の講師と友達ではないけど、生徒と先生という立場で僕は家に居ながら英会話の勉強ができてるんですよ。

僕は昔から勉強の嫌いだったのですが、自分の興味のあることに関してだけは、楽しいから集中できます。
英語を覚えるって本当に面白いし、やりがいがあります。
フィリピン人の先生ということで最初は戸惑いましたが、上手にアクセントや文法を教えてくれるもんだから覚える方もしっかりやらなくてはと思わせてくれます。
要するに教え上手なんですね。

あと、オンライン英会話をはじめる前までは、フィリピン人がこんなに英語がペラペラ話せるなんて知らなかっったからもう、ビックリですよ!
おまけにみんな明るい性格だから、覚えるのも全く嫌にならなかったですね。

あんなに勉強が嫌いだった僕が、こんなに英会話にハマっているわけですから人生って本当に何があるか分からないです!
実は僕にとって英語をマスターすることは、まだ通過点だと最近考えるようになりました。

今の僕の目標は、英語をマスターした後に本場の外国人と英会話をすることです!
日本を出て色々な国に行ってみたいと思っています。

カランメソッドの授業が本来あるべき姿!オンライン英会話は進化する

僕はカランメソッドこそが英会話が上達する最強の勉強法だと思う。
実は僕が受講しているレアジョブにはカランメソッドと呼ばれる勉強法はなく、オリジナル教材しか存在しません。

僕自身も受講したことがないので知っている情報を話しているだけなのですが、最強の英語習得法だというのは間違ってないと自信を持って言えるくらいスゴイんです!

一応、カランメソッドを知らない方のために説明させていただきます。
先生でもないのに偉そうで申し訳ないっす、、、(笑)
カランメソッドとは、簡単に言うと英語しか話してはいけない勉強法のことです。
テキストはあるけど、基本的には英語のみで先生とやりとりをして分からなくても英語で対処するというある意味恐ろしい勉強方法のことですね。

だって何も分からない状態でカランメソッドの授業を受けたら、、、
考えただけで僕は発狂しそうになります。

しかし、英語の習得時間はノーマルのオンライン英会話と比べたら4倍ほどになるんだとか、、、
これには僕も納得です!

なら、何でカランメソッドを受講しないのだって?

えっ
だってレアジョブにはカランメソッドのコースがないから、、、
ほかのオンライン英会話スクールで受講すればいいじゃんって?
ええ、知ってますよ。
有名どころでは、ネイティブキャンプやQQイングリッシュでカランメソッドを受講できるって。

本当のことを言います。
ちょっと怖いんです、、、

正直、今の僕の英会話レベルだったらそんなには困ることはないと思うんですが、マンツーマンでしかも英語オンリーとなると想像よりも過酷なのかなって思います。

英会話をするのは楽しいけど、英語縛りみたいになるのは、まだちょっと不安なんすよね。

でも、誤解しないでほしいのは、オンライン英会話を2年間続けたことで僕だってカランメソッドみたいな勉強法が一番上達するだろうって分かってはいるんです。
どう考えても英語しか話せない環境を作ってしまったほうが日本語という逃げ道がなくなるから上達しないわけがありません。

だから、僕はカランメソッドが最強の英会話上達法だと自信を持って言えるんです!

ちょっとだけ怖いけどね(笑)

オンライン英会話のおかげで気が付いた英語と日本語の決定的な違い!

オンライン英会話で英会話を学んだことにより、気が付いたことは多いけど、その一つに日本語と英語の違いがあります。

よく英語は日本語より簡単だとかってことを聞いたことがあると思いますが、実はその考え、間違っていません。
だからといって英語が簡単なわけでは絶対にないけど、日本語よりは簡単だと思います。

まず、アルファベットに大文字と小文字の違いはあるけど、2種類しかありませんよね。

話の途中だけど、、、あくまでも僕自身の考えだということを先に言っておきます。
批判されると嫌だから保険をかけておきます(笑)

英語のアルファベットは2種類で、しかも大文字と小文字しかない。
まあ、細かいことを言えば、ブロック体と筆記体(続け字)に分かれるので、大文字のブロック体と筆記体、そして小文字のブロック体と筆記体の計4種類あるわけですが、似ているし、馴染みがあるのでそんなに書くのは難しくないですよね。
そして、A(a)〜Z(z)のアルファベットが全部で26種類。小文字を入れても52種類ですし、筆記体を全て混ぜたとしても104種類しか存在しません。
大文字と小文字ではほとんど同じ文字だってあるわけですよ。

オンライン英会話スクールの中にもライティングレッスンが受講できるスクールもあるのですが、僕の考えでは、そこまでハードルは高くないと言えます。

話は戻り、、、英語と比べて日本語はどうでしょう?
日本語には、ひらがな、カタカナ、漢字の3種類の文字が存在しますよね。

ひらがなとカタカナに関しては、そんなに数は多くないとはいえ、アルファベットよりは確実に多いです、、、
そして、漢字に至っては調べれば分かるかもしれないけど、僕には何種類あるのか検討もつきません(笑)

あとは、漢字に音読みや訓読みがあったりして日本語が書ける外国人は本当にスゴイと思います。
書けるということは意味をある程度理解してないと無理なはずですから尚更スゴイというより感動すら覚えます!

ここまで日本語と英語の違いを長々と話してきましたが、決定的な違いは書くのが難しいことじゃないんです(笑)

もちろん、それもあるけど、僕が感じた日本語と英語の決定的な違いは、、、

文法の違いです。

いわゆる語順が違うというやつです。
知っている方もたくさん居るかもしれないけど、僕はオンライン英会話で英会話を学ぶようになって実感するようになりました。

簡単に言うと、日本語は最後まで聞かなくても何となく意味が理解できるのに対して、英語は最後まで聞かないと意味が理解できないということです。

きちんと言うと、日本語は「SOV型」の言語で、英語は「SVO型」の言語なんですね。
語順の並びが根本的に違うわけ、、、

S: 主語(Subject)
O: 目的語(Object)
V: 動詞(Verb)

だから、英語に慣れるまでに日本人は苦労するんです!

オンライン英会話に出会えたことで夢を描ける自分にチェンジできた!

僕は今までの自分の考え方を否定する生き方はしたくないタイプの人間です。
ですが、人間だからこそ常に成長していかなくてはならないとも考えます。

過去の自分は過去の自分だから、美化するのではなく、あの時の僕はこうだったな、きっと若かったんだな、、、みたいな感じで、今いる自分と分かりあえたらいいなって考えたいんです。

あまり何が言いたいのか分からないかもしれないけど結局、過去の自分を否定するってことは、今の自分を否定するって意味にもなると思うんすよね。
だって、その時の過去の自分がいなければ、今いる自分なんて絶対に存在しませんから、、
特に考え方や生き方の面では絶対にそうだと思います。

ますます何が言いたいのか分からなくなってきた(笑)

僕は2年前にオンライン英会話のランキングサイトをたまたま閲覧していて、その時に小学校のAETの先生であるナンシー(多分そんなような名前だったと思う、、、)のことを思い出したから、なんか良さげなレアジョブというオンライン英会話スクールで無料体験をネットで申し込んだんです。

そんな過去の自分との繋がりがあったから、今の英語が少々話せる自分という存在があるわけですよね。
これが、全て偶然かというと、もしかしたらそうかもしれません。

でも、今ここに英語が話せる自分という存在があるのだけは間違いありません。
人生なんて色々な偶然が重なって今の自分をつくりあげていくわけですから、僕が英語を話せるようになったのは、ある意味じゃ必然なんですよね。

あれっ
また意味が分からなくなってきたかも、、、(笑)
このブログの初回にもお伝えした通り、今までの僕は夢を持つことすらなかったわけですが、オンライン英会話で英会話の勉強をはじめたことがきっかけで、、、

海外のたくさんの国で英語を通じて会話をたくさんしてみたいという夢を描ける自分にチェンジすることができました!

今ではそんな自分が結構好きです。
別にナルシストではありませんよ(笑)

とにかく、、、描いた夢を叶えるために今日もオンライン英会話のレッスンを頑張りたいと思います!